スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新しいサイトができました!! 

新しいサイト「KoguMarket   (コグマーケット)」がopenしました!
今後の情報はそちらをご覧ください。
映像やイラストのギャラリーもありますので是非ご覧ください!!

http://koguma.tv/index.html
スポンサーサイト
[ 2016/08/07 12:10 ] おしらせ | TB(0) | CM(0)

エステWAM CM放送中! 

朝夕の冷え込みが身にしみるころとなりましたが、みなさまはおかわり
ございませんでせうか? 私は、風邪をひく10秒前を行ったり来たりの
毎日でございますが、根性で風邪菌を撃退しておりまする。この季節は、
油断大敵ですね。みなさまも就寝時は、暖かくして おやすみくださいね。

さて、すっかり情報が遅くなりましたが、今年の夏は、九州地方にある
エステサロンのTV-CMに参加しました。
今回は、身長/約50センチのステキな女性のお人形をアニメートしました。
ちょっと変わった感じのCMになっていると思いますので、良かった観て
みてくださいませ。


『美チャージ35 篇』エステWAM TV-CM

 監 督 / 泉田 尚美(東北新社)
 撮   影 / 高橋 弘(ヒロアニメーションスタンド)
 照   明 / 山本 真吾
 人   形 / SRYM.
 アニメーター/ こぐまあつこ

下記HPでCM映像もご覧頂けます!
★エステWAM_HP
http://www.esthewam.com/cm/index.html

WAM_z01.jpg
[ 2014/11/01 17:52 ] おしらせ | TB(0) | CM(0)

CAF2014シンポジウム 

すっかり秋らしくなって参りましたね。みなさま、お元気にお過ごしでせうか?
私は、ひきこもり生活を卒業して、毎日バタバタと走り回っております。
ドタバタ珍道中の人生ですが、精一杯生き抜いておりまする。

さて、私の所属しております日本アニメーション協会が共催をしている、
ICAF2014開催のお知らせです。

◎インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)2014開催のお知らせ

ICAF2014フェスティバルディレクター
羽太謙一(女子美術大学教授)

ICAFは、アニメーションを専門的に学ぶことのできる教育機関が推薦する
学生作品を一同に集めた、学生のため本格的なアニメーションフェスティバルで、
2014年大会で12回目になります。
今年度は女子美術大学を6校の幹事校の中の担当校とし、全国から21校の大学、
専門学校が参加します。
9月25日からの本大会東京会場を皮切りに、北海道(新千歳国際アニメーション
映画祭内)、金沢、京都、名古屋で順次開催されていきます。

今回の東京大会には、私もゲスト作家として参加させていただくことになりました。
*26日(金)15:30〜特別シンポジウムでは「コマ撮り女子☆大集合」と称し、
真賀里文子さん、やたみほさん、宮澤真理さん、若見ありささん、そして私
によるトークイベントがありますので、こちらも是非お時間がありましたらご来場ください。
*会期中は越後谷みゆきさんを加えた6名のミニ作品展示コーナーも常設してありますので、
そちらもご覧くださいませ。

特別シンポジウムは平日ですが、みなさまのご来場をお待ちしております!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■会期:
◎本大会 東京会場
会期:9月25日(木)〜28日(日)
場所:国立新美術館3F講堂(最大260席)入場無料
講堂とは時間をずらし、研修室でも上映があります。

ICAF2014/シンポジウム
http://www.icaf.info/icaf2014_index/symposium
ICAF2014
http://www.icaf.info
[ 2014/09/20 23:32 ] おしらせ | TB(0) | CM(0)

ぱらぱらマンガ喫茶展2014 

そろそろ夏祭りが はじまる頃でしょうか? 
毎日、猛烈に暑い日が続いておりますが、みなさまはお元気でお過ごしでせうか?
私は、粘土と一緒にドロドロに溶けつつも、なんとか生き抜いております。

さて、今年もやってきましたー!!! 「ぱらぱらマンガ喫茶展 2014」
今年のテーマは《わすれもの》です。最近の私、物の名前や漢字がさっと出てこない…
老化でせうか? 「忘れてしまいたい事や〜 どうしようもない悲しさに〜 
包まれた時に女は泪みせるのでせう〜♪」 暑すぎて、黄昏れてしまいました…。
そんな女が作った作品も展示しておりますので、ご都合がつきましたら、是非お立ち寄り
頂ければ幸いです。


『わすれもの』ぱらぱらマンガ喫茶展2014
---------------------------------------------------------------------------------------------------
■日 程:2014年7月18日(金)〜7月31日(日) 12:00~18:30
     *7/26&7/27は11:00より
     *7/31は、17:00まで
■休館日:7月22日(火)・7月29日(火)
■会 場:ATELIER/アトリエ 〒106-0047 港区南麻布5-3-12
■イベント:7月19日(土) 13:00〜15:00 オープニングパーティ
      7月26日(土)・7月27日(日)イベント開催予定/詳細はWEBにて
■公式web:http://parabooks.blogspot.jp
■twitter :https://twitter.com/parabook
■Facebook イベントページ:https://www.facebook.com/events/259981304204324/
DM_para2014_裏
[ 2014/07/19 15:30 ] おしらせ | TB(0) | CM(0)

絵本『ユーナの樹とトモダチ』 

雨音を聴きながら紫陽花を愛でる今日この頃、みなさまはお元気でお過ごしでしょうか?

さて、今回は春先に北九州市から出版して頂いた絵本のお知らせです。
この絵本は、私が脚本・監督・原画などを担当させて頂いた 北九州市が平成23年度に制作した
人権啓発映画『虹のきずな』の劇中に出てくる 絵本『ユーナの樹とトモダチ』のシーンを基に
制作した作品です。機会があったら読んでみてくださいませ。

あらすじ:小鳥のリンクは、自分の国に広まる病気を治すために必要な“アカリの花”を探す旅へ。
     リンクは傷を負いながらも、仲間たちと一生懸命飛んでいたのですが、嵐に見舞われ
     てしまい、仲間たちとはぐれてしまいました。
     そんな中、リンクはある島にたどりつきました。しかし、その島の動物たちは、他の
     島から来たというだけで、リンクをのけものにしてしまうのです。
     ひとりぼっちのリンクは、“アカリの花”を見つけ、無事に故郷へ帰ることができるの
     でしょうか?

このお話は、リンクと島の動物たちとの関わりを通して、他者を受け入れることの
     重要性を描いています。


『ユーナの樹とトモダチ』
 原案・原画:こぐまあつこ
 発行:北九州市保健福祉局人権推進センター
    人権文化推進課

*ご興味のある方は、
 北九州市保健福祉局人権推進センター 人権文化推進課 までご連絡ください。
 〒803-0814 北九州市小倉北区大手町11番4号 大手町ビル(ムーブ)8階
 http://www.city.kitakyushu.lg.jp/ho-huku/file_0550.html

yunatomo2014.jpg
[ 2014/06/08 22:15 ] おしらせ | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。