スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

立教大学大学院で講師をしてきました 

6月28日、立教大学大学院の環境コミュニケーション論「川嶋 直ゼミ」で講師をしてきました。

以前、お仕事で大変お世話になったプロデューサーさんのご紹介で、特別講義をやってきました。
講義のテーマは「伝える」 私は、仕事のプロセスなどを説明しつつ「アニメーションと云う仕事を通して、如何に自分のメッセージを伝えるか」のお話と簡単なアニメーション作品を生徒&先生達と作って参りました。



数年前から単発で、ちょこちょこ大学でも講師をさせて貰っています。今回伺ったのが大学院だった所為か、受講して下さった生徒のみなさんは老若男女+何カ国かの外国の方達が参加してくれていて、私自身もすごく楽しい時間を過ごせられました。
講義の後、何人かの方々とお食事に行き、そこでもいろいろなお話をしたのですが、みなさんとてもステキでした。キラキラして眩しかったです。
なんでなのかな~と考えてみたら...、日々のお仕事をしながらも自分の本当に学びたい事・したい事を見つけ、その為に勉強をする時間を作ってまでも学ぶ様は、本当に素晴らしいと感じました。歳や性別は関係無く、向上心を持って生きている人は美しい。
「勉強(学問や技芸)は、自分の為にするもの」「学校で教えてくれる事だけが勉強ではない事」「勉強する事で、生きる道の選択が増える事」などを、もっと子ども達にも知らせてあげるべきだと常日頃から思っています。私自身は高卒で、学歴とは関係無い所で生きる為に懸命に働いてきましたが、それでも勉強する事や生きることは大変だけど面白いことだと確信しています。
私は子ども達との関わりを通して「世の中にはいろんな人がいる事、そして、いろんな生き方が有る事も伝えていけたらな~」と思っています。

スポンサーサイト
[ 2008/07/04 23:17 ] おしらせ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelierkids.blog4.fc2.com/tb.php/14-312180a8






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。